« 水たまりをスッとさけるように | トップページ | 余韻を感じて »

2015年2月 1日 (日)

曲の波に身をまかせる

 先日のお稽古で、「虚空」をしました。前回から再挑戦しています。今まで何度か練習しましたが、スケールの大きな曲で四苦八苦の状態でした。しかし、今回は、音がよく鳴り、音程も安定し、曲の流れもうまくいきました。先生からも、褒めていただきました。
 もちろん完璧ではなく、甲のロの音程がよくない、一息でフレーズの終わりまで吹けていない、曲の流れに乗れていない所がある、など課題もあります。先生からは、この曲の波に身をまかせなさい、と言われました。「虚空」という曲の大きな波に身をまかせると、自然と曲になるというのです。自分でこのように吹いてやろう、という思うと不自然な演奏になる、とも言われました。吹いてやろうという四苦八苦した状態から、完全に脱出した演奏をしたいです。

« 水たまりをスッとさけるように | トップページ | 余韻を感じて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/61071036

この記事へのトラックバック一覧です: 曲の波に身をまかせる:

« 水たまりをスッとさけるように | トップページ | 余韻を感じて »