« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月21日 (火)

鉱脈を掘り当てる

 先日のお稽古で、エネルギーあふれる演奏は、地下の鉱脈をボーリングして掘り当てるようなものだと言われました。つまり、鉱脈を掘り当てたら、自然とエネルギーがあふれ出してくるので、あくせくする必要はないというのです。自分でエネルギーを出してやろう、などと考えてはいけないのです。
 ただひたすら、鉱脈を掘り当てる条件設定に全力を尽くすのです。条件さえ整えば、自然とエネルギーがわき出すので、そのことを信じ頑張りすぎて、余計な力が入り過ぎないように気をつけなくてはなりません。

2015年4月20日 (月)

初期設定をしっかり

 先日のお稽古で、演奏する前に初期設定をしっかりしておくように言われました。何となく音を出すのではなく、一音一音を出すごとに、条件を一つ一つ丁寧に確認してから、演奏するのです。あわてず、自分が演奏できるスピードでまず演奏して、確実にできたら少しずつスピードを上げていくのです。そして、1つのフレーズが完璧にできたら、次のフレーズの練習に取りかかるのです。
 このような地道な練習の積み重ねの大切さを、毎日の練習で忘れず、意識していきたいです。

2015年4月19日 (日)

テンションを抜く

 先日のお稽古で教えていただいたことは、テンションを抜く、ということです。特に、メリ音については必ずテンションを抜くように言われました。このことにより、息の消費を減らすことができ、ワンフレーズを最後まで楽に演奏することが可能になります。
 実際に、このことを意識して演奏してみると、特に高い音が続くフレーズが、とても楽に演奏することができました。ちょっとした意識の違いで、こんなに息が楽になるのかと実感しました。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »