« 鉱脈を掘り当てる | トップページ | さわやかな汗 »

2015年5月 2日 (土)

余韻と脱力

 先日のお稽古は、とても楽に、しかもよく響く音で演奏ができ、気持ちよかったです。先生にも褒めていただきました。ただ、2つのアドバイスがありました。1つ目は、全音の余韻を最後の最後まで響かすこと。2つ目は、メリ音をしっかり脱力することです。
 余韻については、どの全音についても1つずつ、音程が下がらないように練習するように言われました。メリ音については、バランスさえ気をつけて、出来る限り脱力して響かすように言われました。
 さらに、共振点にはまって、ガンガン響く音を1つずつ増やしていくと、その音が出てきた曲の印象がぐっとかわるので、練習するようにアドバイスを受けました。

« 鉱脈を掘り当てる | トップページ | さわやかな汗 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/61529406

この記事へのトラックバック一覧です: 余韻と脱力:

« 鉱脈を掘り当てる | トップページ | さわやかな汗 »