« 意識を少し先行させる | トップページ | 解放された自由な音 »

2015年6月24日 (水)

条件設定を!

 先日のお稽古で、音を出す時に「こんな音を出そう」など考えずに、ひたすら音を出す為の条件設定に集中するように言われました。条件さえうまく設定すれば、四苦八苦しなくても音は自然に出るというのです。音を出す為の条件を一つ一つ丁寧にチェックして、完璧な状態にさえすればよいのです。後は、タイミングよく息を入れるだけです。
 出てくる音をシャボン玉に例えて、説明してもらいました。シャボン玉で遊ぶとき、ある条件で息を入れると、その条件にあったシャボン玉がでてきます。こんなシャボン玉を作ろうと意識するのではなく、このような条件で息を入れようを意識するのです。
 空気中に漂うシャボン玉のような自由を感じさせる音は、条件設定さえ整えば出すことができるのです。

« 意識を少し先行させる | トップページ | 解放された自由な音 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/61789389

この記事へのトラックバック一覧です: 条件設定を!:

« 意識を少し先行させる | トップページ | 解放された自由な音 »