« 条件設定を! | トップページ | がんばらない  »

2015年7月 7日 (火)

解放された自由な音

 先日のお稽古で、解放された自由な音を出す3つの条件を教えていただきました。
 1つめは、音を出すバランスの条件設定を完璧にすることです。その時は、小さな音でいいので、輪郭のはっきりした音を出すことが大切だと言われました。
 2つめは、一つ一つの音を独立したものととらえ、音を出す前にすっと条件を整えることを意識することです。そして、音と音の切り替えを出来る限りスムーズにします。
 3つめは、居心地の良い流れを意識することです。居心地の悪い流れを意識して避けて、集中して演奏すると、その結果居心地の良い流れになるのです。
 以上3つの条件のうち、1つめ、2つめが無意識にできるようにしておき、演奏中は3つめだけを意識して演奏すればよいのです。このことに気をつけて、練習していきたいです。

« 条件設定を! | トップページ | がんばらない  »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/61852144

この記事へのトラックバック一覧です: 解放された自由な音:

« 条件設定を! | トップページ | がんばらない  »