« 居心地の良さを | トップページ | 10.1のお話 »

2015年9月22日 (火)

クリアな音色で

 先日のお稽古で、一つ一つの音色が完璧にクリアでなくてならない、ということに気づかされました。クリアな音色とは、ノイズ(息の音)がなく、はっきり聞こえる音です。クリアな音色を出すためには、バランスが大切です。無理に力を入れてもだめです。そして、別に大きな音でなくてもいいと言われました。
 曲の練習をするときに、このクリアな音色が出せているか、耳で一つ一つ丁寧にチェックするように言われました。できなければ、できるスピードで練習して、できたら少しずつスピードを上げていくのです。このような練習を繰り返しやることが、とても重要です。
 そして、曲の中で、完璧なクリアな音を増やしていくことが、曲の印象を良くしていくことにつながるので、是非とも日々の練習で意識していきたいです。

« 居心地の良さを | トップページ | 10.1のお話 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/62333143

この記事へのトラックバック一覧です: クリアな音色で:

« 居心地の良さを | トップページ | 10.1のお話 »