« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月30日 (水)

素速くリセット

 先日のお稽古で、音についてのアドバイスを2つ受けました。
 1つめは、楽器がもっとビリビリ振動するぐらい、響く音を追求するということです。練習は、1つ1つの音ごとに何度も繰り返し、響くポイント、バランスを探します。そして、演奏中、いかなる状況でも、すっと出せるようにするのです。
 2つめは、ある音を出して、次の音を出す時に、素速くリセットしてから、演奏するということです。たとえは、ロの音の次にレの音を出す場合、ロを吹いた状態からレを吹く状態にしないのです。ロを吹いた状態からいったんニュートラルな状態にしてから、レを吹くのです。つまり、連続して吹かないということです。
 どちらも、基本的なことですが難しいです。今後は、曲を演奏している時に、無意識できるようになりたいです。

2015年12月29日 (火)

居心地の良さ

 先日のお稽古で、曲の間合いや流れについてアドバイスがありました。曲の間合いは自分が決めるのではなく、曲が決めてくれるのです。そして、曲が決めてくれると、間合いや流れが居心地の良い場所にすっとおさまるのです。自分があれこれ考えて演奏すると、おさまりがかえって悪くなることが多くなるようです。
 私は、あわてて曲の流れを悪くしてしまうことがよくあります。たとえば、ゆったり流れるところを急いで演奏しまうのです。指摘されるとわかるのですが、演奏中は、余裕がないのか、集中できていないのか、曲の流れを感じていないのか、うまくいかないことがあります。
 居心地の良さをもっと意識して、演奏できるようになりたいものです。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »