« 客観的に聞く | トップページ | しっかり力をぬく »

2016年3月16日 (水)

曲の流れを感じて

 先日のお稽古では、音程や音の鳴りはよかったのですが、曲の流れがよくないと言われました。音が長くて間延びしていたり、逆に短く忙しく感じられたり、音の長さバランスがとれていないのです。まず、曲本来の流れを感じて、その流れにふさわしい音の長さを感じることから始めるように言われました。そして、決して自分であれこれ考えて演奏してはだめだ、とも言われました。
 流れのよくないフレーズを、しっかり聞き、繰り返し練習して、もっとも自然な流れで演奏できるように、意識していきたいです。

« 客観的に聞く | トップページ | しっかり力をぬく »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/63355613

この記事へのトラックバック一覧です: 曲の流れを感じて:

« 客観的に聞く | トップページ | しっかり力をぬく »