« トンビの飛行 | トップページ | 曲の流れを感じて »

2016年3月 1日 (火)

客観的に聞く

 先日のお稽古で、演奏を客観的に聞くように言われました。別の言い方では、お客さん目線を意識するということです。
 もうひとつ言われたことは、音を出すほんのちょっと前に、出す音のバランスをとり、そこに息を入れると、最初から鳴り響く音が出るということです。これをするには、口と歌口の位置関係が、常にゆらいでいて、そこからスッとベストポジションに移動させる必要があります。この移動は、自分でコントロールするのではなく、自然なスッとした動きが理想だと言われました。今後の練習で、意識していきたいです。

« トンビの飛行 | トップページ | 曲の流れを感じて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/63286358

この記事へのトラックバック一覧です: 客観的に聞く:

« トンビの飛行 | トップページ | 曲の流れを感じて »