« 空気感 | トップページ | 早めに準備を »

2016年5月 5日 (木)

もっと自由に

 先日のお稽古で、もっと自由さを感じさせる演奏をするように言われました。必死で頑張ることは大切ですが、その頑張りが音になってはダメなのです。いくら必死で頑張って演奏していても、出てくる音はそのことを一切感じさせない音でなくてはいけないのです。
 聞いている人に、いかにも楽々と演奏している、と感じてもらう演奏でなくてはならないのです。そのためには、曲を自分がコントロールして演奏するのではなく、曲が自分をコントロールする必要があると言われました。つまり、曲が持っている力を感じて、演奏者が楽器をコントロールするのです。
 数多くのことを瞬時にコントロールしながらも、常に曲も持てる力を感じて、演奏することができれば、もっと自由な演奏ができるのです。一歩でも、そんな演奏が出来る境地に近づきたいものです。

« 空気感 | トップページ | 早めに準備を »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/63580325

この記事へのトラックバック一覧です: もっと自由に:

« 空気感 | トップページ | 早めに準備を »