« もっと自由に | トップページ | 一つの音が音楽のすべて »

2016年7月 3日 (日)

早めに準備を

 先日のお稽古は、音も良く響き、気持ちよく演奏できました。そんなに息を必死に入れなくても音が響くのが、自分でも不思議です。おそらく、楽器の良く響くポイントに息が、自然と入るようになったからだと思っています。
 先生から指摘されたことは、どの音を出す時も、ほんの少し早めに準備しておく、ということです。そうすることによって、音の最初をスムーズに響かすことが可能になる、というのです。そして、出来る限り脱力して、気持ちも解放状態にしておくと、より良い響きの音がすっと出すことが可能になります。
 ちょっとしたことですが、意識して練習を重ね、無意識にできるようになりたいものです。

« もっと自由に | トップページ | 一つの音が音楽のすべて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/63864188

この記事へのトラックバック一覧です: 早めに準備を:

« もっと自由に | トップページ | 一つの音が音楽のすべて »