« 自由自在な演奏 | トップページ | 条件設定に徹する »

2016年10月22日 (土)

非合理的

 先日のお稽古で、非合理的なことの大切さ、という話なりました。尺八でたとえると、琴古流は非合理的でと都山流が合理的だというのです。その理由は、琴古流より都山流の方が、細かい装飾音や出しづらい音が少なく、シンプルで演奏しやすいアレンジが多いからです。ですから、演奏しやすく合理的だというのです。それに対して、琴古流は面倒で手のかかるアレンジが多く、演奏しにくく、非合理的なのです。しかし、その非合理的なところが琴古流の良さではないか、というのです。
 合理的なことばかりを追求していくとどうなるのか。尺八に限らず、世間で一見非合理的に思えることが、実はとても大切なのではないか、ということを考えさせられました。

« 自由自在な演奏 | トップページ | 条件設定に徹する »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/64385213

この記事へのトラックバック一覧です: 非合理的:

« 自由自在な演奏 | トップページ | 条件設定に徹する »