« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月20日 (月)

自由な鼻歌

 先日のお稽古で、曲想をもっと自由な雰囲気で歌ってください、と言われました。何も考えず自由に鼻歌を歌えばよいのです。しかし、これがなかなかうまく歌えません。お稽古中にあるフレーズを何度か歌ったのですが、ダメだしの連続でした。そして、自分で考えて歌うと、かえって自由でなくなるのです。
 自然な心地よさを、自由に鼻歌で歌って、それを一つ一つ音に置き換えていくように言われました。別の言い方をすると、鼻歌というアナログを、尺八のデジタルな音に変換するのです。まず、自由な鼻歌を練習するように言われました。そして、次に変換するにはテクニッックが必要なので、これは別途練習するのです。
 当面、鼻歌を声に出して何度か歌ってから、尺八で演奏してみる、という練習をしていこうと思います。

2017年3月 8日 (水)

ふわふわした音

 先日のお稽古で、ふわふわした音をもっと意識して吹くように言われました。このふわふわした音というのは、音の周りにふわふわした綿のようなものがついている、そんなイメージの音です。先生に言われて、だいたいこんな感じの音かな、という所までは理解できました。ただ、この音がふわふわした音だ、という自信は今のところありません。
 ふわふわした音を出すコツはいくつかあります。1つめは、歌口の動きを止めないことです。2つめは、力をできるかぎり入れないことです。3つめは、あれこれ考えて小細工して演奏しないことです。これらのことに注意して演奏すると、ふわふわした自由な解放された音を出すことができるのです。
 先生からふわふわした音の助言を受けて演奏したところ、とても楽にしかもよく響く音色で演奏することができました。頭では理解できたものの、からだが戸惑っているので、練習していきたいです。

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »