« 音が出る環境を | トップページ | 自由な鼻歌 »

2017年3月 8日 (水)

ふわふわした音

 先日のお稽古で、ふわふわした音をもっと意識して吹くように言われました。このふわふわした音というのは、音の周りにふわふわした綿のようなものがついている、そんなイメージの音です。先生に言われて、だいたいこんな感じの音かな、という所までは理解できました。ただ、この音がふわふわした音だ、という自信は今のところありません。
 ふわふわした音を出すコツはいくつかあります。1つめは、歌口の動きを止めないことです。2つめは、力をできるかぎり入れないことです。3つめは、あれこれ考えて小細工して演奏しないことです。これらのことに注意して演奏すると、ふわふわした自由な解放された音を出すことができるのです。
 先生からふわふわした音の助言を受けて演奏したところ、とても楽にしかもよく響く音色で演奏することができました。頭では理解できたものの、からだが戸惑っているので、練習していきたいです。

« 音が出る環境を | トップページ | 自由な鼻歌 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/64988658

この記事へのトラックバック一覧です: ふわふわした音:

« 音が出る環境を | トップページ | 自由な鼻歌 »