« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月28日 (日)

居心地良い演奏を

 先日のお稽古で、もっと居心地の良い演奏をするように言われました。まず、曲の流れを曲から感じとって演奏することです。ブレスも曲の流れに従ってやるように言われました。次に、音の最初の出だしを100%共振状態の音を出すことです。特に甲のロの音に気をつけるように言われました。
 曲の流れを良くするには、鼻歌を歌ってみておおまかな流れを感じとるように、と言われました。また、絵を描く時に、おおまかにデッサンする感じでやるといい、とも言われました。
 音は良く出てきているので、今後は曲の流れに気をつけて練習していきたいです。

2018年1月 8日 (月)

パワーをもらう

 先日のお稽古から「瀧落」を練習することにしました。以前に何度も練習した曲ですが、2尺一寸管で演奏できて格好いい曲なので、再度挑戦してみようと思いました。
 久しぶりに演奏して感じたのは、楽に吹けたということです。結構長い曲で、途中高い音も続くにで、演奏するのが大変な曲だと思っていました。ところが、今回はそんなことがなく、びっくりしました。
 指摘されたことは、速い水の流れを感じて、カムリを鋭く、一節のバランスを考え、ブレスの時もエネルギーを感じさせることです。そして、高い音のエネルギーからパワーをもらえる演奏、そして自分の悪い気を吐き出す演奏ができるように言われました。今年も、一歩先のレベルをめざして、練習していきたいです。

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

  • P1010712