« 曲の流れを聞く | トップページ | 方向性が大切 »

2018年8月27日 (月)

石油の採掘

 先日のお稽古で、音を響かすたとえ話がありました。それは、石油の油田を採掘した瞬間に、原油が噴き出す様子を想像してみたらよい、というのです。原油の出口をつつくと、勝手に原油が噴き出すように、音も息があるポイントに息がうまく当たると、音がドカンとでてくるというのです。
 小さく息を入れても、出てくる音にはすごいエネルギーがあるのです。この考えですと、音を響かすには大きなエネルギーは必要ないのです。この考えで演奏すると、演奏者が必死で頑張らなくても、聞く人はすごいエネルギーを感じるのです。
 以前から何度も言われていることですが、最近このことを実感することが多くなってきました。この実感する、ということが練習していく上で大切だなと思います。

« 曲の流れを聞く | トップページ | 方向性が大切 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/67098245

この記事へのトラックバック一覧です: 石油の採掘:

« 曲の流れを聞く | トップページ | 方向性が大切 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

  • P1010712