« イメージを | トップページ | ブレスも音楽 »

2018年10月 8日 (月)

自由に

 先日のお稽古で、尺八の構えをもっと「自由に」するように言われました。尺八を自由に構えると、音程が正しい所にすっと決まるというのです。また、自由に構えていたら、音を出して響かない場合、響く場所にすっと動かすことが可能です。
 もう一つ指摘されたことは、次の音を出す「準備」をしてから音を出す、ということです。いきなり音を出すのではなく、特に唇と歌口の位置関係をきちんとイメージしておくのです。このことにより、音を最初からすっと響かすことができるのです。
 さらに、余裕を持って「楽々と」音を出しているような演奏を心がけるように言われました。必死で演奏していても、その必死さが音に出てはダメなのです。今後、気をつけたいです。

« イメージを | トップページ | ブレスも音楽 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184721/67251869

この記事へのトラックバック一覧です: 自由に:

« イメージを | トップページ | ブレスも音楽 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

  • P1010712