« 最初から響く音を | トップページ | 音楽をする以前に »

2019年7月 7日 (日)

自由になる

 先日のお稽古で言われたことは、自由になる、ということです。楽器は、自分でコントロールするのですが、感覚としてはこんな曲に演奏しようとあれこれ考えなくても、勝手に曲がこんな曲ですよと教えてくれて演奏ができるのです。この話は、何度も聞いているのですが、なかなかできません。しかし、なんとかできるようになりたいです。
 曲が教えてくれて演奏するためには、いくつかの条件があります。一つ目は、無理に吹かない、二つ目は、バランスをとる、三つ目は、練習をやりすぎない、です。無理に吹かないためには、音が出るための条件設定を完璧にする必要があります。条件設定さえできたら、無理に吹かなくても勝手に音がでるのです。バランスを取るには、歌口と唇の関係をフワフワした状態に保ち、音を出す時に即座に対応できるようにしておくのです。練習をやりすぎないは、変な癖をつけないためです。変な癖がつくと、それを修正するのが大変です。
 自由になるためには、難しい技術を苦労して習得するのではなく、簡単な基本的なことを徹底させることだと思いました。そして、簡単だと思われる基本的なことを徹底させることが、結構大変なことだと思うようになりました。

« 最初から響く音を | トップページ | 音楽をする以前に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最初から響く音を | トップページ | 音楽をする以前に »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

  • P1010712