« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月 8日 (日)

針の穴に糸を通す

 先日のお稽古で、音を出すときのイメージとして、針の穴に糸を通すように、という話がありました。音が共振した状態が、針の穴に糸を通った状態です。そして、針の穴に通った糸を、穴から抜けないように軽く動かすイメージで、音を出し続けるのです。そうすると、共振した音がスムーズに鳴り響くというのです。
 この話を聞いて、口から出した息が糸のように歌口から入っていき共振状態になるイメージで吹いてみると、何となくつながった糸があるように思えました。そして、糸が抜けないようなイメージで尺八を軽く動かしてみると、音が途切れることなくつながっているように感じました。
 ちょっとしたアイデアですが、演奏の助けになりそうです。今後の練習で、活用していきたいです。

2019年9月 1日 (日)

練習のポイント

 先日のお稽古で、練習のポイントについてアドレスを受けました。最近のお稽古で言われたことばかりなのですが、5つあります。1.解放 2.脱力 3.一節ずつ 4.共振状態 5.曲想 の5つです。これらのことを演奏中にチェックしながら練習して、最終意識しなくてもこれらのことができるようになりたいです。
 さらに、余計なことを一切しないで、ただ音の出る条件つくりに集中することによって、完全自由な状態で、心地よく演奏することができる、という話もありました。あれこれ考えずに、本当に自由自在に演奏できるようになりたいものです。
 今回から「浮雲」を練習することにしました。以前練習したときよりも、レベルアップした演奏を目指して練習していきたいです。

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

  • P1010712