« 千度で演奏 | トップページ | すっと止める »

2020年3月 8日 (日)

無理に吹かない

 先日のお稽古で言われたことは、無理に吹いてはいけない、ということです。無理に吹くことが、心地よい演奏の妨げになるというのです。さらに、一生懸命努力して演奏しなくてもできるようになることが大切だ、という話もありました。例え話がありました。ヒトは二足歩行であれこれ考えなくても自然に歩けます。二足歩行は、四足歩行に比べると難しいことです。尺八も難しいかもしれませんが、ヒトの二足歩行のように演奏が可能だというのです。
 また、演奏していて音がうまくでなかったら、あきらめるように言われました。さらに、音がならないことを恐れてはいけない、とも言われました。要するに、音が出ないとジタバタすると、余計な力が入って、さらに音がでなくなるのです。リラックスして、自然な演奏を心がけたらいいのです。その自然な演奏で最も大切なことは、尺八の構え方、歌口と唇の関係をふわっとした状態で安定させることです。一番基本的なことですが、気づいていないことが多いので、チェックするようにしていきたいです。

« 千度で演奏 | トップページ | すっと止める »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 千度で演奏 | トップページ | すっと止める »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

  • P1010712