« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月23日 (日)

長さのバランス

 先日のお稽古で言われたことは、長さのバランスに気をつける、ということです。フレーズの中で、短くなってしまうパターンがある、と指摘を受けました。もう一つ指摘されたことは、乙のレ、チの音がやや下がり気味という点です。以上の2点、気をつけていきたいです。
 曲の中で、よく響く音が増えてきて、曲全体の印象も良くなったと言われました。最近よく言われていることですが、音を出す時にできる限り「脱力」して「解放」された状態で演奏することを徹底させたいです。そのために、当たり前のことですが、できる限り毎日の練習を継続してやっていこうと思います。
 コロナの影響で、秋の演奏会はフェイスガードをつけての演奏になります。まだ、一度もやっていないので早めにやって、慣れておきたいです。

2020年8月11日 (火)

全ての音を解放

 先日のお稽古で指摘されたことは、全ての音を解放された状態で演奏する、ということです。どの音も力ずくはなく、共振状態でパワーの感じられる音をすっと出して演奏するのです。曲の中に、解放された音がたとえ1%でも増えると、印象がぐっと変わるのです。そこで、当面の課題として、乙のレの音を練習するように言われました。曲の中で、すっと演奏できるように練習していきたいです。乙のレ以外に、ルやウのメリも注意するように言われました。
 もう一つ指摘されたことは、曲の中での長さのバランスです。フレーズの最後がどうしても短くなることが多いので、しっかり最後までのばすように言われました。今後の練習で、気をつけていきたいです。

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のコメント

  • P1010712